びっくりドンキーの人気メニューはこれ!持ち帰りもできるの?

びっくりドンキーの人気メニュー

「びっくりドンキー」は、昭和43年、岩手県盛岡市に1号店がオープンしました。現在は、全国で300店舗以上展開しており、利用されたことのある方も多いと思います。安全・安心にもこだわっており、2016年9月からは食物アレルギーに対応した「乳・小麦・卵を使わないハンバーグ」を一部店舗で提供しています。

外観がウエスタン調のテーマパークのような店舗も多く、入るときからワクワクする「びっくりドンキー」。どのようなメニューが人気なのでしょうか?さっそくご紹介します!

スポンサーリンク

「びっくりドンキー」の人気メニューは?

びっくりドンキーの営業時間

「びっくりドンキー」といえば、「ディッシュ」が浮かぶ方が多いのではないでしょうか。ハンバーグ、ライス、サラダがワンプレートで楽しめるメニューです。ハンバーグのグラム数が150gと300gから選べるメニューもあって、その日のお腹の空き具合で決められるのもうれしいですね。店舗によって多少違いはありますが、カロリーも載せています。ぜひ参考にしてくださいね。

◇レギュラーバーグディッシュ
(150g:783kcal、300g:1057kcal)
「びっくりドンキー」オリジナルの和風ベースソースがたまらないレギュラーバーグディッシュは、創業初期からみんなに愛されてきたメニューです。原材料に自信のある「びっくりドンキー」だからこそのシンプルなハンバーグで、次々と口へ運びたくなるおいしさです。

◇エッグバーグディッシュ
(150g:866kcal、300g:1140kcal)
半熟の目玉焼きのとろーりとした黄身を、ハンバーグにからめていただくと、まろやかさも加わりまた違った味わいになります。

◇ポテサラパケットディッシュ
(150g:895kcal)
ちょっと変わり種のメニュー、ポテサラパケットディッシュです。ハンバーグの中に、国産ホッカイコガネのポテサラとチーズのコラボが!「びっくりドンキー」ならではの、このメニューもお試しあれ。

他にもオリジナルブレンドのチーズを使用したチーズバーグディッシュなど、まだまだたくさんの種類がある「ディッシュ」。全種類を制覇してみたくなってしまいますね。

ランチメニューもお勧め!カロリーはどう?

いくつか種類はありますが、ランチ限定のものを2つご紹介します。同じく価格は大泉学園店のものです。

びっくりドンキーのランチ

◇ドンキー畑
(100g:877kcal、150g:961kcal
「ハンバーグも食べたいけど、野菜もたっぷり摂りたい!」というあなたにオススメです。ランチ限定の「ドンキー畑」。その名の通り、15種類以上の野菜をいただけちゃいます。ハンバーグはもちろん、目玉焼きとごはんとお味噌汁までついています。

◇ハンバーグ&若鶏しょうゆ香り揚げ
(100g:908kcal、150g:992kcal)
ランチでしか味わえないディッシュです。ジューシーなハンバーグと香ばしいチキンとサラダとごはんがひとつのディッシュに盛り付けられています。さらにお味噌汁も。運ばれてきたら思わず歓声をあげてしまいそうですね。

びっくりドンキーのメニューは持ち帰りできる?

びっくりドンキー テイクアウト

店舗限定ではありますが、家で「びっくりドンキー」のレギュラーハンバーグを楽しめちゃいます。ちなみに大泉学園店でテイクアウトを頼む場合、150gで635円、200gで743円、300gで1,034円となります。付け合わせもついていますが、ごはんは別売りです。

安心・安全においしく、シンプルなハンバーグからオリジナルのメニューまで楽しめる「びっくりドンキー」。この週末にでもいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク