甘味と食事は一乃瀬で決まり!!メニューや店舗情報は?

一乃瀬のメニュー

東京都新宿区にある、昔ながらの店構えが印象的なお店「一乃瀬」

お店の看板に「甘味と食事 」と書かれており、お食事だけでなく甘いもの(いわゆるスイーツ?)も楽しめます。

定食やご飯もの、食後には甘いものなど、食べ盛りの学生さんから、子供連れの家族まで、多くの人が楽しめるお店なので、さっそくメニューや店舗情報をご紹介しますね♪

スポンサーリンク

甘味と食事のメニューは?

一乃瀬では定食を中心としたお食事メニューとなっています。

定食メニューの一部をご紹介します。

一乃瀬の定食メニュー

豚ロースステーキ定食 750円

日替わり定食 600円

えびフライ定食 700円

手作りハンバーグ定食 500円

ミックスコロッケ定食 500円

自家製カレーライス 500円

これらすべてのメニューにみそ汁が付いてきます。さすが学生の街・早稲田にあるためか、どれも良心的な値段ですね。

ハンバーグ定食が500円で食べられるお店なんて、今どきなかなかありません。

大判焼きの値段

つぎに甘味メニューの一部をご紹介します。

あんみつ 400円

みつまめ 400円

まめかん 400円

おしるこ 450円

ところ天 350円

あんみつとみつまめには、それぞれアイスクリームがのったクリームあんみつ・クリームみつまめもあり、料金は共に500円です。

これらのメニューとは別に、店先では大判焼きが売られています。小倉あん・白あん・チーズ・カスタードクリームの4種類で、値段はすべて一個100円です。

一乃瀬のメニュー表には、面白い特徴があります。商品名の隣に、一言コメントが載っているんです。例えば・・・

一乃瀬のカレーライス

豚ロースステーキ定食(ガッツリ食べよう)

日替わり定食(今日はなにかな)

えびフライ定食(衣サクサク中ぷりぷり)

みつまめ(みつまめと寒天の絶妙な食感を楽しんで)

ところ天(つきたてだからコシが違う)

遊び心があって面白く、商品がイメージしやすくなっているので、これならメニュー選びも楽しくなりそうですね。

スポンサーリンク

お店の口コミや評判はどう?

一乃瀬 店舗

一乃瀬の評判ですが、やはり低価格であることや、早稲田にあることから、学生たちにとても人気があるようです。

また、かつて学生としてこの店を訪れた人が、大人になってからまた来店するなど、昔ながらの味を守り続けているのも評判です。お店を利用された方の声をご紹介します。

・「昭和の時代から学生さんのお腹を満たしてきた正統派の街の食堂です!」

・「定食類から、あんみつ、大判焼き、やきそば、おでんに、ところてん、おしるこ、ソーダ水がラインナップ・・食事はカツカレー、コロッケカレー、ハンバーグ定食、季節のカキフライ・・もう、メニューを見ているだけでワクワクします♪」

・「焼き立て熱々の大判焼き、寒い冬には最高のデザート。あんも美味しいですが皮も中々美味しいです。何より一個100円という安さが嬉しいです♪」

一乃瀬の店舗紹介

お店は新宿区の西早稲田にあり、最寄り駅は都営荒川線の早稲田停留所、最寄りのバス停は日本女子大前バス停です。

早稲田停留所からの距離はおよそ54メートル、文字どおり目と鼻の先にあります。徒歩で行っても1分もかからないかもしれません。

がっつり食べたい人にも、小腹を満たしたい人にもお勧めの【一乃瀬】、ぜひ皆さんも行ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク