シェイクツリーの店舗紹介!両国でハンバーガーを食べるならココ!!

シェイクツリーの店舗

東京都墨田区にある、相撲の街・両国。この街にある、力士もきっと満足できるハンバーガーのお店「シェイクツリー」。

食通として有名なお笑いコンビのアンジャッシュの渡部さんが自身のブログでこのお店を紹介して、店名を間違えていたということが少し話題になりました(笑)。

そんなシェイクツリーのメニューや店舗情報をご紹介します♪

スポンサーリンク

シェイクツリーの店舗について

シェイクツリーのアクセス

シェイクツリーは、墨田区を通る三ツ目通りに面したビルの1階にお店を構えます。レンガ造りの外壁に、みどり地に白字で「shake tree」と書かれている大きな看板が目を引きます。

外壁の側面には、「burger & bar」と書かれており、ハンバーガーだけでなく、夜はバーとしても営業しています。そのため、お店の窓際には数多くのお酒の瓶やグラスが、所狭しと並べられています。

また、お店入り口の扉のドアノブがハンバーガーの形になっています。外観からして、おしゃれさと遊び心のある佇まいに、入店前から楽しませてくれます。

ハンバーガーのメニューや料金は?

ワイルドアウトの値段

シェイクツリーがメディアなどで取り上げられる際に必ずといっていいほど出てくるのが、このお店の看板メニューである「ワイルドアウト」です。

このハンバーガーの特徴は、バンズ(ハンバーガー用のパン)を使わずに、パティ(お肉)で具材を挟んでいるという、文字通りワイルドな一品です。240gのパティでトマトとタマネギ、チーズをサンドし、バーベキューソースとマヨネーズで味付けし、それを紙に包んで食べるという豪快なスタイルです。

バンズを使わないことで、お肉をかんだ時に出てくる肉汁が全部直に口の中に流れ込んでくる。お肉のおいしさを最大限に楽しめるハンバーガーです。価格は1450円です。

シェイクツリーのメニュー

そのほかにも、
◆定番の「ハンバーガー」 1000円

◆バンズの代わりにレタスで具材を挟んだ「バーガー イン ア ボウル」 1150円

◆ベーコン・ブルーチーズ・ブラックペッパーを使用した「B・B・B」 1450円

など、バリエーション豊かなメニューを取り揃えています。これらすべてのハンバーガーメニューには、フレンチフライが付いてきます。

また、料金をプラスすれば、チーズ・タマゴ・アボカドなどをトッピングでき、自分好みのハンバーガーを作ることも可能です。

スポンサーリンク

ハンバーガーはテイクアウトできる?

ハンバーガーのテイクアウト

シェイクツリーでは、テイクアウトも行っています。

店内で食べられるメニューとは若干名称などが異なっていたり、店内のみ、テイクアウトのみのメニューもありますが、シェイクツリーの味を自宅や職場など、好きな場所でいただくことができます。また、テイクアウトメニューには包装資材代(50円)が含まれます。

テイクアウトメニューにもフレンチフライが付き、トッピングができます。

シェイクツリーのアクセス方法はここ

<住所>
東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F

都営大江戸線の両国駅と、JR総武線錦糸町駅のちょうど中間のあたりに位置しており、どちらからも歩いて約10分ほどです。

駐車場は無いので、車でお店に行く際は近隣のコインパーキングを利用してください。

ちなみに、営業時間は

・平日は11時~15時、17時~21時
・土曜日は11時~21時
・日曜・祝日は11時~17時 です。

定休日は月曜日で、月曜日が祝日の場合は火曜日が休みになるのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク