元町珈琲のモーニングメニューや時間帯は?優雅な時間を過ごすならココ

元町珈琲のモーニングメニュー

みなさんは元町珈琲を利用したことはありますか?利用したことがなくても、見かけたことはあると思います。そんな元町珈琲のモーニングメニューがとても素敵なんです!そんなモーニングメニューの魅力を簡単にご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

「元町珈琲」について

元町珈琲 離れ

画像引用元:https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33011995/

日本の珈琲文化発祥の地「港元町」をイメージしています。元町珈琲の最大の特徴である独創的な空間「離れ」をイメージした建築アートが味わい深い空間を作り出しています。洋と和を融合した異国情緒をコンセプトとしていて上品、なおかつ癒しを感じさせてくれます。

元町ブレンドは注文をしてから豆を挽き、丁寧にドリップを行うので、香りとコクが一段と引き立ちます。さらにこだわりの珈琲、そして元町珈琲だけの料理を提供しています。

モーニングのメニューやカロリー、値段

モーニングメニューのカロリー

画像引用元:http://hitorimeshi.site/?p=2008

モーニングのメニューは4種類あります。

◆「Aセット」(飲み物の料金のみ)
・ボイルドエッグ
・パン1種(3種類の中から選べます)

値段ですがAセットに関しては飲み物の料金飲みで注文できます。例えば人気の「元町ブレンド(¥450)」を注文してAセットで頼んでも¥450と飲み物の料金だけでいただくことができます!Bセットからは飲み物の料金からプラスすることで選べます。

◆「Bセット」(飲み物の料金+¥250)
・ベーコン
・ミニサラダ
・本日のプチスイーツ
・パン1種(3種類の中から選べます)
・卵料理1種(エッグスラット・自家製たまごサラダ・ボイルドエッグ)

*エッグスラットとは、ふわふわのマッシュポテトをハーブやスパイスなどで味付けをし、その上に生卵を乗せて湯煎したものです。トーストやサフジュなどにつけて食べたり、そのままでも食べられます。

◆「Cセット」(飲み物の料金+¥250)
・ミニサラダ
・本日のプチスイーツ
・エッグベネディクト(オランデーズソース)

*オランデーズソースとはバターとレモン果汁、卵黄を使用して乳化し、塩と少量の黒胡椒、開園ペッパーで風味付けしたものです。

◆「Dセット」(飲み物の料金+¥280)
・たっぷりたまごサンドイッチ
・ミニサラダ
・小倉サンドイッチ(ベーコンチーズサンドイッチに変更可能)
・本日のプチスイーツ

一番のお勧めは「Cセット」(飲み物の料金+¥250)です!是非元町珈琲のエッグベネディクトを一度試していただきたいです。

モーニングの提供時間は何時まで?

モーニングの時間帯

画像引用元:http://飲食店メニュー.xyz/793/

店舗にもよりますが、お店のオープン時間から11:00までがモーニングタイムとなっています。だいたいの店舗が7:30からオープンしているところが多いのですが、店舗によって営業時間が異なるので、お店に行く際には一度営業時間を確認してください。

いかがだったでしょうか?「元町珈琲」を見かけた際には、是非足を運んでみてください。くつろぎと癒しを感じる豊かな一時を味わえる空間となっています。大切な方とご一緒に優雅な時間をお過ごしください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク