シェイクシャックが有楽町にオープン!メニューや値段は?

シェイクシャックのメニュー

ニューヨーク発のハンバーガー店「シェイクシャック」

最初はニューヨークの公園でキヨスク営業(日本の屋台のようなもの)からスタートし、徐々に人気を集めて全米規模のチェーン店へと成長してきました。

2015年に日本へ進出。明治神宮外苑に1号店、アトレ恵比寿西館に2号店ができ、そして、日本3号店(有楽町店)が9月22日に丸の内の東京国際フォーラムにオープンしました。ここではメニューや値段などの店舗情報をご紹介しますね♪

スポンサーリンク

シェイクシャックの紹介

ハンバーガーの値段

シェイクシャックは短期間で世界規模に成長したハンバーガー店として人気を集め、海外セレブや日本の有名タレントの間でも人気の高いお店です。

ハンバーガーのほかにもホットドッグ、フライドポテト、オリジナルのドリンクやデザート、日本のハンバーガーチェーンは扱っていないアルコールなど、メニューも豊富です。

フライドポテトはクリンクルカットという波型にカットしたもので、創業当初は店舗スペースの関係上、冷凍のものを使用していました。そのため、あまり味の評判は良くなかったそうです。

しかし、事業拡大に伴いフライドポテトにも改良がくわえられ、現在では店内で仕込む方法をとっており、とても高い評価を受けています。

また、シェイクシャックでは各店舗に限定メニューがあるのも特徴です。もちろん、有楽町店にも限定メニューがあります。

限定メニューや値段はこちら

有楽町店 限定メニュー

「シェイクシャック」の看板メニューのひとつ、フローズンカスタードとトッピングをミックスしたオリジナルアイス「コンクリート」。これに有楽町店限定のメニューがあります。

◆Yurakucho Edition (有楽町エディション)
その名の通り、有楽町をイメージしてつくられた商品。チョコレートカスタードとトッピングをミックスしたものです。

Yurakucho Editionには、銀座にあるビーントゥバーの専門店「Minimal」がシェイクシャックのために開発したオリジナルトッピングのチョコレートチャンクがミックスされています。

そのほかにも、Banana Caramel Brownie(バナナキャラメルブラウニー)と、Matcha Forum Blend(抹茶フォーラムブレンド)があります。

それぞれ値段は、スモールサイズが480円、レギュラーサイズが650円です。

スポンサーリンク

シェイクシャック有楽町店の店舗情報

<住所>
東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラムC棟1F

<電話番号>
03-6273-4071

<営業時間>
11:00~ 22:00

日本でもかなりの人気を集めているので、今後も店舗を拡大していくと思われます♪

長蛇の列ができることもあるので、早めにチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク